名古屋で風俗求人を探している方必見!名駅エリアの風俗事情について紹介

名古屋の名駅は、文字通り名古屋駅を中心としたエリアのことです。特に名古屋駅の西側は、店舗型の風俗街が多く立ち並び、名古屋有数の風俗街になっています。そのため、名古屋で風俗求人を探すときは、まずこの名駅エリアで探すのが最適です。

名古屋市の名駅エリアとは?

風俗嬢
名古屋市にある名駅エリアは、名古屋駅を中心として中村区とに西区に広がるエリアです。狭義の名駅は、名古屋駅の東側にある中村区名駅と西区名駅の総称ですが、広義では、名古屋駅の周辺一帯を指します。

名駅の中心となる名古屋駅の周りは、日本ではじめてできた本格的な地下街のサンロードをはじめ、多くの地下街が東西に広がっています。名古屋駅の東側は、百貨店やオフィスビルなどが立ち並ぶ名古屋市有数のビジネス街・繁華街となっており、また、南東には、飲食店や飲み屋が多く営業しています。

名古屋駅の西側は、「駅西」や「駅裏」と呼ばれ、小さな商店やビジネスホテル、風俗店などが多く営業している雑然とした地域になっています。そのため、名駅エリアの風俗求人は、名古屋駅の西側で働くものが多くなっています。ただし名古屋駅の東側には、少し離れているものの納屋橋や栄・錦、新栄といった風俗街があり、そちらにいけば風俗求人がたくさんあります。

名駅エリアの店舗型風俗店について

美女
名古屋駅の西側にある中村区には、かつて中村遊郭と呼ばれる遊郭が集まる場所があり、現在でも中村区大門の周辺にはソープランドが集中しています。また名古屋駅のすぐに死には名駅風俗街があり、ピンサロやファッションヘルスなどが軒を連ねています。

ちなみに名古屋では、キャンパブ(キャンパスパブ)と呼ばれるお店が多くありますが、これはピンサロとほとんど同じものです。また、ファッションヘルスでは、コース料金のほかに入場料を一律2,000円ほど払うシステムになっているなど、ほかの風俗街にはない独自のシステムがあります。

また名駅では、風俗店の競争が激しく、出店のサイクルが非常に早くなっています。遠方から訪れるときなどには、しっかりと目的の店が営業しているか確かめてから訪れたほうがよいでしょう。

名駅エリアはデリヘルやホテヘルも活況

名呉屋駅周辺には、たくさんのビジネスホテルがあります。そのため名駅エリアでは、出張などでビジネスホテルに泊まるサラリーマンを対象にしたデリヘルやホテヘルといった無店舗型の風俗が非常に活況になっています。

デリヘル自体が多いだけでなく、その種類も豊富です。美人系にはじまり、ロリ・妹系、熟女・人妻系、ギャル系などさまざまなタイプのデリヘルが営業しており、そのためデリヘルの求人も、いろいろなニーズがあります。

名駅では風俗求人が多いため自分に合った仕事が選べる

名駅エリアは、たくさんの風俗求人があるため自分に合った仕事が選べます。たとえば、脱ぐことに抵抗がなく、きつい仕事でもとにかく稼ぎたいという方は、ソープランドやファッションヘルスがおすすめです。逆に、脱ぐことに抵抗があるなら、キャンパブなどを選ぶとよいでしょう。

また、昼間に別の仕事をもっている方や、学校がある学生の方は、デリヘルおすすめです。デリヘルは、ほかの店舗型の風俗店と違い、深夜も営業できるので勤務時間の自由度が高く、昼と夜の生活を両立させることができます。

自分の強みや目的に合わせて風俗求人を選ぼう

名駅エリアは、名古屋の中でも風俗業が盛んなエリアの1つです。たくさんの風俗求人があるので、仕事を探すときは、あまり妥協せずに自分の強みや目的に合わせて選びましょう。

■PRサイト:風俗求人名古屋